HOME>コスパ子育て法

金持ちの子は頭がいい?親の経済力と子供の学力の関係

親の経済力と子供の学力の関係 統計データ

お金持ち(経済力のある)親の子供は成績が良くなる傾向があります。

しかし、経済力の高い親=学歴が高い という傾向が高く、経済力だけで成績が決まるわけではないのです。

親の経済力が、子供の学力に影響?お金持ちの子は賢い

下記データは「世帯収入」と子供の学力(正答率[%])の関係を表したものです。

小学校6年生、中学3年生のどちらでも、どの教科、問題においても概ね親の経済力が高い(世帯収入が高い)子供ほど学力が高い傾向がありました。

ただし、必ずしも収入が多ければ多いほど子供の学力が高くなるという絶対的な関係ではなく、中学3年制では1500 万円以上の世帯よりも 1200~1500 万円の世帯の方が生徒の学力が高くなっています。

親の経済力が高ければ、子供の教育費にもお金をかけられる経済的余裕があります。

実際に、経済力が高い家庭では、習い事に通わせる傾向が高く、子育てにかけるお金も高くなっているというデータがあります。

では、子供の教育費にお金をかけた(かけられる経済的余裕がある)から、子供の成績がよくなるのでしょうか?

【小学校6年】「世帯収入(税込年収)」と学力の関係(※表の数字は正答率[%])
世帯収入 国語A 国語B 算数A 算数B
200万円未満 67.3 48.5 69.7 35.6
200万円~300万円 69.6 50.7 72.0 38.9
300万円~400万円 70.6 52.2 73.5 39.8
400万円~500万円 73.2 55.3 76.7 42.7
500万円~600万円 74.7 56.7 78.5 44.9
600万円~700万円 75.5 58.2 79.1 46.5
700万円~800万円 76.7 60.2 81.0 48.2
800万円~900万円 77.8 61.5 82.6 50.4
900万円~1000万円 79.0 62.4 84.2 52.1
1000万円~1200万円 80.5 65.5 85.9 56.3
1200万円~1500万円 81.4 66.6 87.1 57.1
1500万円以上 82.3 66.7 87.4 58.9
不明 74.1 56.3 77.7 45.3
【中学3年】「世帯収入(税込年収)」と学力の関係(※表の数字は正答率[%])
世帯収入 国語A 国語B 算数A 算数B
200万円未満 70.2 61.9 51.2 38.0
200万円~300万円 71.8 64.5 54.9 40.3
300万円~400万円 74.0 67.8 58.4 42.7
400万円~500万円 75.6 70.0 61.2 45.0
500万円~600万円 77.4 71.9 64.0 47.0
600万円~700万円 78.8 74.4 79.1 46.5
700万円~800万円 79.5 75.1 68.7 51.3
800万円~900万円 81.1 76.8 71.2 53.5
900万円~1000万円 80.5 76.4 71.2 53.5
1000万円~1200万円 82.4 78.9 74.3 56.2
1200万円~1500万円 82.8 79.6 74.4 57.5
1500万円以上 82.5 78.8 73.9 56.8
不明 75.8 70.3 62.5 46.1

経済力の高い親は、学歴も高い

下記は、子供の親の経済力と学歴の関係を表にしたものです。

経済力の高い親は学歴自体が高く、「経済力の高い親=学歴が高い」のです。

そのため、子供の学力には親の経済力の他、親の学歴も密接に関係しているといえます。

単に親の経済力だけが、子供の学力に影響を及ぼすのではないのです。

もちろん、子供にお金をかけられる経済的余裕は重要です。

たた、実際は学歴の良い親は、子供に対する働きかけや環境を良くする傾向があり、子供の学力が高くなると考えられます。 (参照:親の学歴と子供の学力との関係

ということは、学歴の高い親がやっている子育ての傾向をマネすればいいわけです!

経済力が低くても、子供のために親がやってあげられることを「コスパ最強!頭のいい子に育てる親の7つの行動」としてまとめています。

コスパの良い子育て方法が詰まっていますよ。

子供の家庭の社会経済的背景(SES)のグループ別記述統計

【参照データ】国立教育政策研究所「平成29年度全国学力・学習状況調査(保護者に対する調査)


コスパ子育てサイトについて

サイトについて

小学生と中学生の娘二人を持つシングルマザーの管理人が運営しております。
「お金をかけなくても、教育はできる!」をモットーに、安くてコスパのいい教育を実践しています。
お金持ち向けのサイトではありませんが、私が実践している方法や知識が少しでも役に立てばと思います。

詳しくは、こちら